ドローン測量サービス

太陽光発電の設計知識を熟知したスタッフによる、ドローンを使用した計測です。

測量 2017-10-01T13:34:52+00:00

PROCEDURE

手順

1.調査 概算測量・地形観測

  • ドローンでの測量と言っても、事前準備の割合が8割です
  • 航空法に準じた届け出や対人物保険加入などが必要です
  • ドローンでの位置の特定にはVRS-GPS観測を行います

2.設計

  • 測量の精度を高めるため別途散布した視認ポイントのデータを拾って作成します
  • 3Dデータの精度を高めるため、2パターンの高度での観測データを基にします

3.施工 進捗管理・是正

  • 墨出、伐採、造成、建設作業の中間での工事進行確認のタイミングは発電所規模や地形状況によって違います

4.発電開始

5.保守点検 定期点検

  • 保守管理もサーモグラフィカメラを搭載したドローンでのチェックを行います

CHARACTERISTIC

特徴

・太陽光発電のプロによるサービス

糺の森には多数の太陽光発電所建設の実績があります。太陽光発電を熟知したスタッフ、熟練した操縦士、最新のドローンが揃っておりますので、安心してお任せください。

・現実的な開発計画の立案によるコストカット

着手前にドローンによる概算測量、地形観測を行うことで、より確実な建設計画を立案することができ、建設にかかるトータルコストを抑えることができます。

・今までの太陽光発電の測量で起きがちな問題

伐採時
  • 計画よりも木を切りすぎた
  • 計画とは異なる場所を切ってしまった
造成時
  • 柵の高さが1m低すぎた
  • 造成計画範囲外を崩してしまった
  • 埋め立てる土砂が足りなくなった

・工事の進捗管理も簡単に

着手前にドローン測量を行いデータで把握しておけば、その後はドローンによる空撮を行うだけで簡単に工程確認や是正計画を作成することができます。

五戸町ソーラー発電所
糺の森では、太陽光発電所を青森県五戸町に建設しました。広範囲の山林をドローンによって測量し、使用範囲の土地のみの分筆、登記を行い、工事計画を作成しました。 今後、ソーラーパネルの保守点検等、様々な場面でドローンを活用して参ります。

3 DCG

ドローンによる空撮から3DCG画像作成まで

計測するエリア指定

上空から地面を垂直に見たオルソ画像

ポリゴンメッシュ画像に変換

ポリゴンメッシュ画像
+3DCG画像

3DCG画像

AREA

対応可能エリア

日本全国対応しております。

※当社では、国土交通省より「無人航空機の飛行に係る許可・承認」の年間全国包括承認を取得しています。
お急ぎの空撮や現場での追加撮影にもスピーディーに対応できます。

OUR WORKS

実績

実績をもっと見る